Dockerのphp:7.0-apacheにXdebugを入れてみる

今回の目的は、とりあえずEclipseからデバッグできるようにすることです。

php:7.0-apacheイメージでコンテナ作成済みの前提です。
<コンテナ作成手順>

コンテナのbashを動かす。

# docker container exec -it test_php7 /bin/bash

xdebugをインストールする。

pecl install xdebug

php.iniがないので作成してとりあえずの設定を入れる。xdebug.soのパスはインストール後に出てくるが、わからなければ検索して。

zend_extension=/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20170718/xdebug.so
xdebug.remote_enable = 1
xdebug.remote_connect_back = 1

Dockerのphp:7.0-apacheにcomposerを入れてみる

php:7.0-apacheイメージでコンテナ作成済みの前提です。
<コンテナ作成手順>

ゲストのbashを動かしたいので下記コマンド実行。

# docker container exec -it test_php7 /bin/bash

composerをインストールする。
※本当はrootでやっちゃダメなんだけど今回は検証環境構築目的なので

# curl https://getcomposer.org/installer | php
# mv composer.phar /usr/local/bin/composer

ライブラリをインストールしてみる。https://packagist.org/を参考にインストールするライブラリを探す。今回はPHPMailerをインストールしてみる。
※rootでやっちゃってるので警告でます

# cd /var/www/html
# composer require phpmailer/phpmailer

「composer.json」「composer.lock」「vendor」ディレクトリが自動生成される。