CentOS7へApacheとPHPをインストールする

Apacheのインストール。

# yum -y install httpd

OpenSSLのインストール。

# yum -y install openssl

mod_sslのインストール。

# yum -y install mod_ssl

PHPのインストール。

# yum -y install php

mbstringのインストール。

# yum -y install php-mbstring

php.iniを変更。

mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8

php-xmlのインストール。

# yum -y install php-xml

php-gdのインストール。

# yum -y install php-gd

Apacheが自動起動するよう構成。

# systemctl enable httpd

ファイアウォールの起動確認。

# firewall-cmd --state

ファイアウォールの起動。

# systemctl start firewalld

ファイアウォールの設定確認。

# firewall-cmd --list-all

http/httpsサービスの追加。( “–permanent” を付けるとサービスを再起動しても設定を維持する)

# firewall-cmd --add-service=http --permanent
# firewall-cmd --add-service=https --permanent

ファイアウォールの設定更新。

# firewall-cmd --reload

サブドメイン毎のルートディレクトリ設定について。
/etc/httpd/conf/httpd.confを編集し下記の構文を追記する。

<VirtualHost *:80>
    ServerName test.example.com
    DocumentRoot "/var/www/html/test/"
    <Directory "/var/www/html/test/">
        AllowOverride All
    </Directory>
</VirtualHost>